CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
欲望の翼
欲望の翼 (JUGEMレビュー »)

熱帯のジャングルを俯瞰するあの緑色の風景は、飛び続ける『脚のない鳥』の視線のようだ。じわりと汗をかいた男女が、サッカー競技場の売店で『1分間の友人』になる、それは『永遠に続く1分』の始まりだった・・・。

私がレスリー・チャンに激しく恋をするきっかけになった1本。ここから香港映画にのめりこみ、今もレスリーと香港に恋をし続けている。あなたにも、『あの1分』の魔法を、是非。
MOBILE
qrcode
<< 便秘 | main | 鬱に尿療法・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ソニー・ロリンズの思い出
サキソフォン・コロッサス
『サキソフォン・コロッサス』
ソニー・ロリンズ トミー・フラナガン ダグ・ワトキンス マックス・ローチ


これはレコードで持っている。しかも2枚。なんで2枚かというと・・・。
笑えるくらい貧乏だった大学時代の私。しかし、テレビもないくせにターンテーブルはあるという、バランスの悪い部屋で。そのターンテーブルは、ウィ〜ン、とオートでアームが動くようなやつではなく、自分の手でアームをそっと持ち上げて、レコードの上に針をボツッと落とすタイプの古いもの。色気も素っ気もない男前なやつだが、余計な機能がついていないぶん壊れにくく、よく働いてくれた。一時期このアルバムばかりヘヴィローテーションで聴いていて、ターンテーブルに載りっぱなしだったソニー・ロリンズ。起きたらとりあえずこれを聴いて、それから大学に出掛けていた。

ある夏、東南アジアより悲惨な暑さの部屋を逃げ出して、2日ほど家に帰らなかった私。プチ家出の後帰宅して、習慣的にターンテーブルへ直行。ありゃ、ソニー・ロリンズ載せっぱなしだったわ・・・って、え? えええ?? なんじゃこの形は??

・・・名盤『サキソフォン・コロッサス』は、私の部屋のキチガイじみた暑さにやられて、うねうねと波打ち変形していた。もうどう頑張っても針なんか載らない。ていうか、レコードに見えない。

「どうしようもないから、買い直すしかないね」と友人に言われて、後日泣きながらレコード屋へ。そうしてちゃんとした形のレコードを手に入れたのだが、もう使い物にならない初代『サキソフォン・コロッサス』を私はどうしても捨てられなかった。彼は朝な夕な私と共に居てくれた大切な友達だったから。というわけで、初代は今も私の手元にある。だから2枚。この思い出のおかげで、『サキソフォン・コロッサス』を聴くとあのくそアツイ夏の空気がリアルに甦る。

余談だが、友人で昔火事を出したバカタレが居るのだが、彼の所蔵のレコードの数々もエライ目に遭ったという。そりゃそうだ、夏の陽射しどころの話じゃない、なんせ火事だから。「すげぇの、レコード同士ガッチリくっついちゃって、5枚組とか10枚組とかになってんだぜ、お得だろ?」と言ってげらげら笑っていた。アホか。
| Music | 02:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:33 | - | - |
コメント
 ロリンズの燃えるようなアドリブが、さらに燃え上がるって感じですな。レコードプレイヤーっちゅうか、デジタル機器しかないから、持っていて聴けないLPは知人に無償譲渡の見込み。寂しいものです。
| しながわ | 2004/06/18 6:52 AM |
なんですと??無償譲渡??
ちょちょちょっと待ってください、その前に私に貸してください。(笑

LPって、なんとかうまくデジタル化保存できる方法はないんでしょうかねぇ。
| dear | 2004/06/18 7:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dear.jugem.cc/trackback/89
トラックバック