CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
欲望の翼
欲望の翼 (JUGEMレビュー »)

熱帯のジャングルを俯瞰するあの緑色の風景は、飛び続ける『脚のない鳥』の視線のようだ。じわりと汗をかいた男女が、サッカー競技場の売店で『1分間の友人』になる、それは『永遠に続く1分』の始まりだった・・・。

私がレスリー・チャンに激しく恋をするきっかけになった1本。ここから香港映画にのめりこみ、今もレスリーと香港に恋をし続けている。あなたにも、『あの1分』の魔法を、是非。
MOBILE
qrcode
<< 覚書き:ShoeRingGun(JUGEM NEW TOPICS)について | main | blogに殺される〜! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
“輸入CD規制”の話
“輸入CD規制”――HMVは「反対」、タワレコは「賛成?」
輸入CDを規制する著作権法改正問題について、Amazon.co.jpに次いでCD販売大手、HMVジャパンとタワーレコードが声明を発表した。タワレコは「法案の趣旨には賛同する」としているが、その声明からは全面的な賛成ではないニュアンスが読み取れる。

ふむ。私のところでも、右サイドに以下のようなバナーを貼らせてもらって地味に反対しているわけですが。(クリックすると『輸入CD規制反対!』のページへ飛べます)
輸入CD規制反対!

私にとって音楽とは、これまでの人生において必要不可欠な栄養だった。これからもずっとそうだ。貧乏な大学時代の私は度々、食べることを諦めてでもCDやレコードを買う代金に回した。輸入盤はそんな私にとってとても有難いものだった。日本盤ではリリースされていないアーティストのものも、輸入盤でなら聴けた。死ぬまでに世界中の音楽を聴き尽くすことは出来なくても、私には選ぶ権利・手に入れる権利があった。それは長い間とても当たり前なことだったのだけれど。

私はその『当たり前』を理不尽に取り上げられたくはないのだ。規制しようとする筋にはよくよく考えてもらいたい。文化的鎖国に入ろうとでもいうつもりか?

とりあえずAmazon頑張れ。他のところも、業界内では色々としがらみがあるだろうが頑張れ。

【追記】
『私たち音楽関係者は、著作権法改定による輸入CD規制に反対します』
『輸入権問題概説』
| Music | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:29 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dear.jugem.cc/trackback/60
トラックバック