CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
欲望の翼
欲望の翼 (JUGEMレビュー »)

熱帯のジャングルを俯瞰するあの緑色の風景は、飛び続ける『脚のない鳥』の視線のようだ。じわりと汗をかいた男女が、サッカー競技場の売店で『1分間の友人』になる、それは『永遠に続く1分』の始まりだった・・・。

私がレスリー・チャンに激しく恋をするきっかけになった1本。ここから香港映画にのめりこみ、今もレスリーと香港に恋をし続けている。あなたにも、『あの1分』の魔法を、是非。
MOBILE
qrcode
<< 美味しそうなblog巡り | main | 覚え書き:サイドにMEMO設置 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『天使の涙』
天使の涙
天使の涙

『恋する惑星』の話をしたんだから、『天使の涙』の話もしておかないとな、と。もともとは『天使の涙』は『恋する惑星』に入りきらなかったネタを収めた作品で。つまり、これは2本で1本の映画とでもいうべきもの。ウォン・カーウァイ監督も、できれば2本一緒に映画館で上映してほしい、とかなんとか言ってたような気がする。良い子は食い物と飲み物がっつり用意して、自宅で2本立て続けに観るべし。大丈夫、香港映画は『タイタニック』とは違って、そんなに1本の時間長くないから。だいたい1本90分くらいか。まあ、クリストファー・ドイルのカメラワークで酔うかもしれないけどな。頑張れ。(後で続き書く)
| Cinema | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:29 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dear.jugem.cc/trackback/34
トラックバック