CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
欲望の翼
欲望の翼 (JUGEMレビュー »)

熱帯のジャングルを俯瞰するあの緑色の風景は、飛び続ける『脚のない鳥』の視線のようだ。じわりと汗をかいた男女が、サッカー競技場の売店で『1分間の友人』になる、それは『永遠に続く1分』の始まりだった・・・。

私がレスリー・チャンに激しく恋をするきっかけになった1本。ここから香港映画にのめりこみ、今もレスリーと香港に恋をし続けている。あなたにも、『あの1分』の魔法を、是非。
MOBILE
qrcode
<< カゾクブジ | main | 水道がぁぁ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
かんしゃ
今回の地震・津波のことで、「彼は、家族は・・・」とひとりぷるぷるしていたわけだが、気に掛けてくれていた人があちらこちらに居て、とても嬉しかった。実はちょっとイヤ〜な気持ちを抱えつつ、死亡者リストとか入院者リストなんかをさくっと調べていたりしたのだが、そうしながらも平常心を保てていたのは、周囲の人々のおかげだった。感謝。
友人のよっしー。年が明けてから「新年の飯でも食うか?」と電話がきた。あのハンバーガー屋にまた行こうぜ、と言って、半年前彼の誕生日を祝ったハンバーガー屋に出掛けた。彼のバンドのツアーやレコーディングの話、最近買った楽器の話、映画の話など、あれこれ喋りながら食い倒す。


そのあと、「今更ドラクエ垢笋辰討澆茲Δ?これ結構さっさとクリア出来るらしいぞ」と言ってよっしーはドラクエ垢鮃愼。私はRPGが大好きなので大喜び。私達は昔からよく一緒にRPGで遊んでいた。どうやって2人でRPGで遊ぶのかというと、よっしーがプレイする人、私は横で見てわいわい言うだけの人、という具合で。私はRPGが好きなくせに、頭が悪くて根性なしなので、地道な戦闘とか経験値上げがダルい。なのでいつも、「うえっへっへ、よっしー、これやってくれ〜」と言って彼にプレイさせ、「そのツボを割れ!」だの「あのおっさんと喋ったか!?」だのとぎゃーぎゃー言うだけ。(笑)


地味な戦闘シーンが続くと私は横を向いて漫画を読み始めたり、パソコンをいじったり、ぐぅぐぅ寝たりする。時々、「ほれ、新しい街に着いたぞ!」と言って叩き起こされる。「なんだよっ、びっくりするじゃないかー!」と抗議すると、「お前、もし起こさなかったら『なんで私に新しい街を見せてくれなかったんだっ』って怒るだろ!」と言い返された。ごめん、その通りです・・・。


こうしてよっしーは、ほぼ丸2日間私とドラクエで遊んでくれた。忙しいスケジュールの合間の貴重な彼の自由時間が全てドラクエに。後で気が付いたのだがこれは、まだその時点では家族と連絡が取れていなかった私のためだった。さり気なくドラクエなんかやりつつ、一緒に過ごして気を紛らわせてくれていたのだ。別れ際、私は心の中でこっそりありがとうと呟いた。


シンガポールの彼からもメールが届いていた。
「家族となんとか連絡は取れた?長い間きみをオンライン上で見かけてないけど、きみ大丈夫???」
彼は私のメールボックスと携帯の両方に送信してくれていて、ああ、気に掛けてくれているのか、と、あたたかい気持ちになった。


私はひとりではないのだなあ、と、いろいろなしとにかんしゃしてみたりする2005ねんのはじまりなのであった。
| Diary | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:52 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dear.jugem.cc/trackback/250
トラックバック